「魔女たちの二十二時」と言うTV番組をご存知でしょうか?ここで紹介されたダイエット法は、放送される度にインターネット(使いこなせるようになるまでには、それなりの勉強が必要になります)や雑誌などで注目集めていました。今回紹介したいのは番組で放送された後、特に話題となった脚やせ方法です。このエクササイズ(始めからムリをしないで、毎日五分でもいいから続けると、いずれ結果が出せると思います)を考案した宮下英子さんは、この方法で足痩せするまでは20キロも体重が重かったと言われているんですね。でも、この方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)を実践されてからは、みるみるうちに細くなっていき、準ミス日本の座までのぼりつめた美魔女さんみたいです。年齢を重ねるにつれて、上半身はそれ程気にならないのだけれど、下半身が気になるといった女性(ヒット商品やブームを生み出すには、ウケを狙う必要があるでしょう)は?おおくいらっしゃるのでしょうね。このエクササイズ(一回や二回やったくらいでは、実感できるような結果は出ないものです)はすごく簡単で費用もかからず、続けやすいのでぜひ試してみてくださいね。私達が普段立っている時には、両足をきっちり地面につけて立っていますね。今回挑戦していただきたいのは、立ってる時に片方の足をかかとを曲げたまま、後ろに引き上げるというものになります。かかとを伸ばさずに固定したままで、軸足側の斜め後ろに引きます。このエクササイズで、脚全体をいいバランスで鍛える事が出来るはずです。そして、もう1つのエクササイズ(一度や二度では効果を実感できないものなので、一日五分でも続けることが大切でしょう)は、椅子(日本語では?かけともいい、色々な形のものがあります)に座っている時におこなうでしょう。なんと、このエクササイズ(始めからムリをしないで、毎日五分でもいいから続けると、いずれ結果が出せると思います)は椅子(日本で椅子が普及し始めたのは明治時代以降なんだとか)に座っている時に、膝と膝の間に電話帳などといった5センチ程度の厚みを持つ本を挟んでいるだけでOK。この時、少しだけ脚を開いて、太ももの内側に力を入れて本を挟むと言うのがポイントになります。この2つのエクササイズだけで、美魔女は太もものサイズが45センチもサイズが落ちる事にしたそうですから、その効果は折り紙つきとなるんですー